スローライフのススメ

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008/2/24 高野山

 今日は、雪道ドライブ。肩の調子も今ひとつなので今週もクライミングはお休みです。高野山から高野龍神スカイラインを護摩壇山まで行ってきました。

 いつになくこの冬は高野山など南の方の山でも雪が多いようなので、雪の高野山を見てみたいなと思い、出かけました。高野山は春から秋にかけては、世界遺産になったこともあり週末はとても混雑しているのですが、さすがに冬は人も少なく、静かな高野山を味わうことができました。

 壇場伽藍の大塔です。赤色に迫力を感じます。
a0004036_21514774.jpg

 高野山の町の中はほぼ除雪されていましたが、高野龍神スカイラインは高野山から護摩壇山まで30キロほど、完全に圧雪状態、ところによってはアイスバーンでした。車も少ないし、気持ち良い雪道ドライブでした。
a0004036_215907.jpg

 護摩壇山での気温は-9℃。しばらくまともな冬山に行ってないので、こんな寒さは久しぶりでした。

 このようなところにこれるのも除雪車のおかげです。
a0004036_2224176.jpg

 今でこそ高野山へは車で簡単に行けるのですが、その昔、ここに日本の仏教の聖地を作ろうと考えた人たちのその思いは、自分たちに想像できないものだったのでしょう。
 基本的に日本にはすべてのものに神が宿るという考えだったので、そこに「仏」という「唯一の神」を信仰する教えを広めるのは大変なことだったのだと思います。
 それにしても今の日本は、神も仏もない状況ですね。
a0004036_22125959.jpg

[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-24 22:34 | その他

2008/2/23 大阪うどん

 今朝テレビを見ていて大阪の野田に大阪のうどんを追求していそうな、うどん屋さんが紹介されていたので行ってみました。
 環状線の野田から新なにわ筋を南へ数分歩いたところにある「めん久」というお店です。

 讃岐うどんの流行で、何故かうどんはこしがあるのが美味しいということになって、噛み切れないほどのうどんを飲み込むのが、まるで、うどん通には当然のようになってしまっていますよね。
 しかし大阪で生まれ育った自分としては、どうもそれに違和感を感じていました。「めん久」のようなお店が増えてくれるといいのになと思います。もちもちした食感のうどんと美味しいかつおだし。それが大阪のうどんの基本ですね。

 お昼にうどんを食べた後、新橋筋商店街をぶらぶらして、今日と明日の食材を買いました。焼き穴子、クジラ、天ぷら、蕾菜などです。ここは中央卸売市場に近いので新鮮な品物があります。
 お店のひとと会話して品物を買うというのが、「買い物」の基本です。日本という国は、こういうことをないがしろにして、何を求めているのでしょうかね。
[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-23 22:33 | その他

2008/2/17 大台ケ原ドライブウエイでクロスカントリースキー

 寒い日が続くので、何か面白い遊びはないかと、今日は15年以上前にシアトルに住んでいた時に買ったクロスカントリースキーを持って、大台ケ原ドライブウエイへとハイキングに行ってきました。
 もしかしたら伯母峰峠の先の冬季ゲートまで車で行けるかと思ったのですが、今年の雪は甘くはなかった。国道を離れると道は雪で覆われていて、ほんの少し行った、地獄谷の先で車を諦めました。地獄谷は氷瀑登りの人たちで賑わっていましたが、それほど気温は低くなかったので、氷の状態はどうだったのでしょうか。
 8時に出発です。
a0004036_20305863.jpg

 冬季ゲートからならうまく行けば頂上近くまでと思っていたのですが、下からでは、それにこの積雪では無理。
 1時間以上かかって、伯母峰峠のトンネルです。
a0004036_203614.jpg

 トンネルを南側へ出たところですが、この頃はまだ明るい日差しが差していました。でも風は冷たい。
a0004036_20381511.jpg

 トンネルを出てしばらくのところにある休憩所。
a0004036_20394731.jpg

 トンネルから先は道は広くなり、展望も良くなって快適です。まわりの森も冬ならではの雰囲気で、いつも車で通り過ぎているところも、こうして歩くとまた新しい発見があります。
 今日は道沿いに小鳥たちがたくさんいるのを発見しました。コガラ、ヤマガラ、ルリビタキ、その他にもいろいろな種類の小鳥をすごく間近で見ることができました。今日は初めて、国道でシカにも出会いました。

 今日の午後は大阪でも雪が降るかもしれないという天気予報だったのですが、案の定、だんだんと雲行きが怪しくなってきて、雪とともに風も強くなってきました。
a0004036_20465245.jpg

a0004036_20481011.jpg

 雪とガスで景色も見えなくなってきたので、10時45分にUターン。
 しかし、さあ引き返すぞとターンをしようとスキーを持ち上げたその時に、右足の靴の靴底前部が靴からはがれてしまいました。買ってもう17年ですからね。ガムテープで縛り付けて、そーっと下ります。
 その後、先ほどの休憩所の軒先でお湯を沸かして、うどんを食べて、車へ向かって楽しく下っていたのですが、つい調子良くスピードを出して、減速しようとかかとを広げた時に、左のスキーが足からはずれてころんでしまいました。今度は左足の靴底がはがれました。
 そこからは、靴底のない靴で下ったのですが、雪が良かったからか、結構歩きやすく感じました。

 車に戻って、冷えた体を入之波温泉の「山鳩の湯」で暖めて、それから疲れた体にビールという名の薬を流し込みました。外は吹雪です。
a0004036_2058182.jpg

 今日もとても楽しい山歩きでした。クロカンスキー用の靴を新調しようと心に決めました。
[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-17 21:05 | 山歩き

2008/2/11 明神平から薊岳

駐車場(7:50) - 明神平(9:45 - 9:50) - 薊岳(12:00 - 12:30) - 明神平(13:55 - 14:00) - 駐車場(15:00)

 おとといの雪も落ち着いたかと、今日は台高北部に山歩きに行ってきました。明神平から、かねてから行きたかった薊岳を目指しました。今年初めての山歩きです。
 基本的に朝寝坊なのですが、今日は頑張って早く起きて5時半、星空を見上げて発車。途中、道を間違えながらも7時40分に大又の奥の駐車場に到着。今日は3台目のようです。駐車場手前の数百メートルはまだ圧雪状態でした。

 車の温度計はマイナス2度と、ほどほどの寒さです。登山道もほどほどの固さの雪で、快適です。

 明神平に近づいてくると、樹氷がきれいです。
a0004036_2074455.jpg

 明神平でドーナツで腹ごしらえして、いざ、薊岳へ向かいます。前山へ向かう途中で足がもぐり始めたのでワカンを装着。
 前山から薊岳方向へは、スノーシューの人が一人だけ歩いたようなトレースがありました。こちらはワカンなので、もぐります。それなりのラッセルが薊岳まで続きました。
 薊岳への稜線です。思ったより長くてしんどかったけど、とても気持ちの良い尾根歩きです。
a0004036_20165024.jpg

 結局、明神平から2時間以上もかかってしまいましたが、薊岳からの眺めは最高。大台、大峰をはじめとして、奈良の山が全部見えます。
 明神平からは我々二人の前の一人。大又から登ってこられた人が4人。今日の薊岳は7人でした。
 これくらいの人数の静かな山がいいですね。

 大峰方面です。手前が大普賢。右に弥山、八経。左が孔雀岳と仏生ヶ岳。
a0004036_20235582.jpg

 金剛、葛城。二上山まで見えます。
a0004036_20253813.jpg

 昨年の秋に行った池小屋山は、こちらから見るとなかなかいい感じの山容です。
a0004036_2032233.jpg

 薊岳頂上でお湯を沸かしてカップ麺を食べながら景色を堪能したあとは、また前山までの歩きです。標高差は100メートルほど下って登るだけなのですが、長い。でも行きより踏み固められているので早かった。しかし、その分、しんどかった。
 前山の下りから明神平です。
a0004036_20401749.jpg

 明神平は朝とは打って変わって賑わっていてました。しかし、年配の人がソリで遊んだりしてるのは、見苦しくて迷惑。見たくないから人前では止めてもらいたい。どうにかなりませんかね。
 帰り道、駐車場を出てしばらくのところで下から登ってきた車(ランドクルーザー?)に出会いました。道は車一台ぶんの車輪のところがつるつるになっています。行き違うときはお互いに左車輪を新雪に入れなくてはなりません。登ってくる相手の車の動きが不自然に止まったので良く見ると、右車輪は前も後ろもつるつる部分でくるくるスリップしています。馬鹿ですね、ノーマルタイヤのようです。左は新雪にグリップしてしまっているのでしょうね。スリップされて道を塞がれるのはごめんと思わずアクセルを踏んですり抜けて、温泉を目指しました。
 そんなことはともかく、今日はまるで春のようなとても快適な雪山でした。吹雪の稜線も決して嫌いではありませんが、やっぱり快適な山がいいですね。
[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-11 21:00 | 山歩き

2008/2/10 春?

 昨日のブログで懸念していたとおり、やはり山で事故があったと朝刊にありました。中央アルプスです。どう考えても千畳敷から登るのは、昨日はだめだと思うのですがね。雪崩が恐くない人の気が知れません。死にたいのなら別にいいのですが、周りに迷惑をかけるのはやめてもらいたいものです。

 今日は昨日の雪で美杉村の家は大丈夫だろうかと確認に行ってきました。行く途中の桜井から大宇陀への長い坂道では昨日の積雪で放棄された車が何台か、まだそもままで放置されていました。道の真ん中とか、対向車線とか、コントロールできなくなって諦めた様子が想像できます。これらの車のドラーバーも、中央アルプスの脳みその不足した登山者と一緒です。

 午前中に着いたときは写真のように雪が残っていましたが、今日は昨日とは打って変わって春のような陽気。あっという間に雪は消えました。
a0004036_20304717.jpg

 雪に埋もれて弱ってるのか、ちょっと心配なニンニクたち。
a0004036_20322887.jpg

 春の気配を感じた一日でした。
[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-10 20:41 | 田舎暮し

2008/2/9 雪

 めずらしく大阪でも雪が積もりました。朝から降り始めた雪が、夕方まで降り続きました。春先に良く見られる二つ玉低気圧が通り過ぎたせいです。二つ玉低気圧とは太平洋側と日本海に二つの低気圧が並ぶ気圧配置のことですが、このような状態になると冬型ではめったに雪の降らない太平洋側でも雪が降ります。

 仕方がないのでクライミングジムで一日を過ごしました。昨年秋から肩をいためていましたが、ついに正月のクライミングのあと腕を上げることもできなくなってしまい、一月はクライミングを全く休みました。おかげでほとんど回復です。
 この年になると怪我が直りにくいので、気をつけたいものです。

 三連休ということで、悪天候にもかかわらず山に行って、事故を起こす人たちがまた現れるのでしょうか。どんなに天候が悪くても計画通り山に行く人たちが、いつもいますね。登山の危険を考える能力もないのに山登りをする人たち。

 大阪に雪が降るということは春が近いのでしょう。暖かさが待ち遠しい。
 
[PR]
by bkhkmgsk | 2008-02-09 22:08 | クライミング



2003年夏から三重県、美杉村で楽しんでいる週末田舎暮しと、山歩きやロッククライミングについて、写真を中心に紹介します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧